九州あちこち歴史散歩★八代妙見祭2013馬追い・砥崎河原(3)       サイトマップ

八代妙見祭2013馬追い・砥崎河原(3)

   妙見祭の人気者・亀蛇の演舞に続いて、飾馬奉納団体の馬追いが始まりました。
 砥崎河原における馬追いの演舞も妙見祭の呼び物の行事で、私もこの馬と人の力比べ、知恵比べが大いに楽しめました。

 このページでは次の団体の馬追いを紹介しています。
 ◎一番飾馬 奉納は秀岳館高校同窓会
 ◎二番飾馬  〃 妙見宮子供飾馬



 一番飾馬(花馬)の馬追い(秀岳館高校同窓会)

八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 この黒馬は力が余っているのか、やんちゃなのか、道路や河原を縦横無尽に走り回り、勢子のみなさんもややたじたじの体です。



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 坂を駆け上って道路にやってきました。
 勢子「こらー、まだ帰るなー。馬追いはこれからだぞ。」



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 坂を上ったり降りたり、馬は好きなように駆け回ります。
 広いところを走り回るのが気持ちがいいのでしょうか。



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)




八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)




八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 勢子「待て待て、川の中を走る約束だろうが」
 飾馬「忘れたわ」



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 飾馬「広いところで走り回るのは気持ちがいいなあ。」



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

「ドウ、ドウ。止まれー」



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 飾馬は相変わらずはしゃぎまわっていますが、勢子も負けずに馬にしっかり付いています。
 馬になめられるわけにはいきません。



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 飾馬「もう一回り駆けてこようか」



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 飾馬「勢子を四人とも振り払ったぞ。ボクの完勝だー。」



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 勢子のみなさんも負けずに飾馬を川に入れ、いっしょに走りだしました。



八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)




八代妙見祭一番飾馬の馬追い(秀岳館高校同窓会)

 馬はやっぱり土の上がいいと見えて、すぐに川から出てきました。
 また、河原で楽しい力比べ、駆け比べが始まりました。





 二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

 子供たちがかわいいポニーと川の中を走っています。
 このポニーはずっと川の中で子供たちと遊んでくれました。
 子供と遊ぶのが好きなんでしょうね。



八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)




八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

 このポニーは水遊びが大好きなようです。冷たい水をいとわず、子供たちと川の中を走り回っています。



八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)




八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

 付添いのお父さんも大変です。みんなの子供たちを楽しませようと休む間もなく行ったり来たり。普段運動不足の体にはこたえます。



八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

 ポニー「二人を引きずり倒したぞ」



八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

 ポニー「二人は残ったがぼくの楽勝だ。」



八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

 川の中でポニーを追い、髪も法被も濡れましたが、みんな精一杯ポニーと遊んで満足感で一杯です。



八代妙見祭二番飾馬の馬追い(妙見宮子供飾馬)

 私の座っていた一番端っこの見物席にも配り物にきてくれました。




 

    ◆このページの先頭に戻る ◆前のページ ◆次のページ
    ◆トップページに戻る