九州あちこち歴史散歩★博多祇園山笠2015・飾り山笠(1)2東流・3中洲流・5千代流    サイトマップ

博多祇園山笠2015・飾り山笠(1)2東流・3中洲流・5千代流

   7月1日、14基の飾り山笠が姿を見せました。
 今年は今までのところそれほど強い雨はないものの小雨まじりの曇天が続いていますが、梅雨の合間に多くの市民が見物に集まっています。

 来年のNHKの大河ドラマで「真田丸」が予定されていることもあり、今年は真田幸村・大助親子やなつかしい真田十勇姿の飾り山も見られました。

ここには次の飾り山笠を紹介しています。
◎二番山笠 東流・・・表「義経千本桜」 見送り「松囃子稚児舞楽」
◎三番山笠 中洲流・・表「合戦三方原」 見送り「決戦長篠城」
◎五番山笠 千代流・・表「奮戦真田丸」 見送り「決闘巌流島」
(一、四、六番山笠は飾り山笠はなく、舁き山笠で博多の町を疾走します。舁き山笠は全部で7基です。櫛田入りには、上川端通りの豪快な飾り山笠も参加します。)

 飾り山笠の公開場所などの詳しい内容については博多祇園山笠公式サイトに掲載されています。
 また、博多祇園山笠navi. にも詳しい情報が載っています。




二番山笠 東流・・表「義経千本桜」 見送り「松囃子稚児舞楽」

 表「義経千本桜」(よしつねせんぼんざくら)  人形師 室井聖太郎

二番山笠東流の飾り山笠・表「義経千本桜」



二番山笠東流の飾り山笠・表「義経千本桜」説明図



二番山笠東流の飾り山笠・表「義経千本桜」説明文




二番山笠東流の飾り山笠・表「義経千本桜」の佐藤忠信(源九郎狐)

佐藤忠信(源九郎狐)


「博多祇園山笠」の説明文


 見送り「松囃子稚児舞楽」(まつばやしちごぶがく)  人形師 室井聖太郎

二番山笠東流の飾り山笠・見送り「松囃子稚児舞楽」




二番山笠東流の飾り山笠・見送り「松囃子稚児舞楽」説明文




二番山笠東流の飾り山笠・見送り「松囃子稚児舞楽」の稚児

中央:稚児、左手:太鼓、右手:龍笛


三番山笠 中州流・・表「合戦三方原」  見送り「決戦長篠城」

表「合戦三方原」(かっせんみかたがはら)  人形師 三宅 隆

三番山笠中洲流の飾り山笠・表「合戦三方原」




三番山笠中洲流の飾り山笠・表「合戦三方原」の説明文 三番山笠中洲流の飾り山笠・表「合戦三方原」の説明図

 三方が原の戦いの時、徳川家康の勢力は兵力・戦術面などでまだ武田信玄に遠く及ばず、織田信長の援軍を仰ぎましたが家康は大敗を喫しました。
 家康にとって後の「伊賀越え」と並んで人生最大の危機でしたが、本多忠勝などの奮闘により辛うじて討ち死はまぬがれました。命からがら浜松城に逃げ帰った後、人生の戒めのために有名な「しかみ像」を残しています。


三番山笠中洲流の飾り山笠・表「合戦三方原」の武田勝頼

白馬にまたがる若き武田勝頼


三番山笠中洲流の飾り山笠・表「合戦三方原」の本多忠勝

徳川四天王の一人で名槍「蜻蛉切(とんぼきり)」を携えて大活躍した本多忠勝。





 見送り「決戦長篠城」(けっせんながしのじょう)  人形師 中村信喬

三番山笠中洲流の飾り山笠・見送り「決戦長篠城」




三番山笠中洲流の飾り山笠・見送り「決戦長篠城」の説明文 三番山笠中洲流の飾り山笠・見送り「決戦長篠城」の説明図

 武田信玄に圧迫されていた徳川家康は、信玄の死後、反撃を開始し長篠城を奪還した。
 武田氏の後継者となっていた武田勝頼はその2年後に遠江、三河を再掌握せんと15,000の兵で長篠城を攻めてきた。家康軍8,000は連合を組む織田軍30,000と共に長篠に向かった。その間、寡兵の長篠城は鳥居強右衛門などの決死の活躍でよく持ちこたえ、長篠城と近くの設楽原(しだらがはら)にて決戦が始まった。
 長篠城の戦いは徳川方の酒井忠次と信長の鉄砲隊500で鳶ケ巣山から奇襲攻撃し、武田方を粉砕した。
 主力同士の戦いとなった設楽が原でも鉄砲を中心とした信長・家康連合軍が圧勝した。
 これまで武田軍の中心となってきた家老の山県昌景、内藤昌豊、馬場信春などを初め多くの家臣が命を落とし、弱体化した武田家はこの後滅亡の運命をたどることになった。


三番山笠中洲流の飾り山笠・見送り「決戦長篠城」の小栗又一

徳川方でいつも一番槍の功をたてた猛者、小栗又一。


三番山笠中洲流の飾り山笠・見送り「決戦長篠城」の名和無理之助

名和無理之助(宗安)は武田方の武将で、鳶ケ巣山砦の戦いで徳川方と戦い、壮絶な討ち死を遂げました。



五番山笠 千代流・・表「奮戦真田丸」  見送り「決闘巌流島」

 表「奮戦真田丸」(ふんせんさなだまる)  人形師 川崎修一

五番山笠千代流の飾り山笠・表「奮戦真田丸」




五番山笠千代流の飾り山笠・表「奮戦真田丸」の説明図




五番山笠千代流の飾り山笠・表「奮戦真田丸」の説明文




五番山笠千代流の飾り山笠・表「奮戦真田丸」の真田幸村

真田幸村(信繁(のぶしげ))


五番山笠千代流の飾り山笠・表「奮戦真田丸」の真田大助

幸村の長男真田大助。


 見送り「決闘巌流島」(けっとうがんりゅうじま) 人形師 川崎修一

五番山笠千代流の飾り山笠・見送り「決闘巌流島」



五番山笠千代流の飾り山笠・見送り「決闘巌流島」の説明図



五番山笠千代流の飾り山笠・見送り「決闘巌流島」の説明文




五番山笠千代流の飾り山笠・見送り「決闘巌流島」の宮本武蔵

 舟の櫂を削って作った長い木刀で戦ったといわれる宮本武蔵。


五番山笠千代流の飾り山笠・見送り「決闘巌流島」の佐々木小次郎

 備前長船長光の名刀(身の丈ほどもある通称「物干し竿」)で戦った佐々木小次郎。




   

    ◆このページの先頭に戻る ◆次のページ
    ◆飾り山笠(1)東・中洲・千代 (2)上川端・福岡ドーム・博多駅 (3)キャナルシティ・川端中央街・ソラリア
     (4)新天町・リバレイン・天神一 (5)渡辺通一・櫛田神社 ◆舁き山笠(一番〜七番山笠)
    ◆山笠風景(1)記念手拭・お汐井取り出発風景 (2)お汐井取り(石堂橋)
    ◆トップページに戻る