九州あちこち歴史散歩★第11回どんたくマーチングフェスティバル(6)          サイトマップ

第11回どんたくマーチングフェスティバル(6)

  ステージの熱気も最高潮に達しました。
このページでは
 (15)精華女子高等学校吹奏楽部
 (16)フィナーレ「いざゆけ若鷹軍団」(全チーム)
の演舞を紹介しています。



 (15)精華女子高等学校吹奏楽部

精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   精華女子高、ステージの準備完了です。どのような演舞を見せてくれるのでしょうか。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   カラーガードの登場です。
 精華女子高の演舞は、ブラスバンド演奏、カラーガード、バトントワリングのすべてがすばらしく、まるでミュージカルを見ているような楽しさです。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   精華女子高はこの20年間以上、情熱を傾ける藤重先生の指導の下で研鑽を重ね、日本を代表するマーチングバンドになり、2007-2009年には全日本吹奏楽コンクールで3年連続金賞受賞という偉業を成し遂げました。
 私の横にいた70歳代のおじさんも精華のファンで、毎年このフェスティバルを見に来ているそうです。
 私は数年前にたまたま精華女子高の卒業生を送る定期演奏会を見る機会がありましたが、その見事さにこれが高校生の演技かとまったく「どぎも」を抜かれました。鍛錬というものはすばらしいものだなあ、と感心したことを覚えています。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   精華女子高のマーチングバンドはパレードで遠くから見ると、男子校のバンドと見間違えます。全員の動作がきりっとしていて、だらだら、なよなよしていないからです。
 近くで見ると初めて全員がかわいいお嬢さんであることがわかります。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   バンドのメンバーもこのように背筋や頭の角度まで揃えて整然と並ぶと、それだけで規律のとれた美しさに感動を覚えます。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   2006年にはアジアを代表してアメリカのローズパレードに参加しましたね。
 昨年5月には上海万博のパレードに参加し、12月にはアメリカに遠征し、ワシントンDCで、マーチングバンドでは世界一と定評のある「アメリカ空軍セントラルバンド」とコンサート共演しました。
 また、シカゴ市で「国際吹奏楽管弦楽大会(Midwest Clinic2010)」のファイナルコンサートに出演し、そのすばらしさに観客のスタンディングオベーションが止まず、前例のないアンコール演奏が許されたそうです。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   バトントワラーが出番を待っています。
(バトントワリングの世界大会ではOBが上位入賞しています。)


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   カラーガードは次の演舞の準備に余念がありません。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   カラーガードの出番です。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   カラフルな旗でステージが華やかになります。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   仮面舞踏会の始まり?。仮面をつけた剣士の登場です。
(私は黒い仮面といえばちょっとばかり古いけど「怪傑ゾロ」しか知らないし、ベネチアの仮面カーニバルにも行ったことはありません。だから発想が貧弱です・・。鞍馬天狗のおじさんなら知っているのだが・・)




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   仮面の剣士も踊りの他にバンドといっしょにドリルも行わないといけません。フォーメーションも覚えないといけないのです。なんと大変なことだ。でも、カッコいいなあ。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   楽しい舞台芸術、楽しいミュージカルです。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   剣を旗に持ち替えて踊っています。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   肩や腕の右側は青、左側は白の衣裳です。

 背景の白い花がいっぱい咲いている木はなんでしょうか。ズミにはちょっと早いようだし、「なんじゃもんじゃ」の花でしょうか。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞




精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   仮面の剣士の踊りが続きます。


精華女子高等学校吹奏楽部の演舞

   約十分間の精華女子高のすばらしい演舞が終わりました。
 動きに規律があり音楽も美しいので、いつ見ても気持ちがすっきりします。
 ああ、楽しかった。


 (16)フィナーレ「いざゆけ若鷹軍団」(全チーム)

フィナーレのゴールデンハーツバトンチームのメンバー フィナーレのバトンプレイスのメンバー
 
 全チームが出場して「いざゆけ若鷹軍団」を演舞してくれます。
 私が見ていた正面にはカウボーイスタイルの「ゴールデンハーツバトンチーム」、右側にはキャッツスタイルの「バトンプレイス」のチームが並びました。
 両チームはお互いの衣裳やヘアスタイルが大いに気になるようです。まわりを見れるのも今のうちだけです。演舞が始まるとそんな余裕はありません。


フィナーレのゴールデンハーツバトンチームの演舞

   最後まで笑顔を忘れません。


フィナーレのゴールデンハーツバトンチームの演舞

   こんなにかわいい博多の「西部の女」たちがヤフード−ムで応援すれば、福岡ソフトバンクホークスはたちまち10連勝間違いなしでしょう。

  みんなの願いは通じた!!! 
  6月2日、福岡ソフトバンクホークスはセパ交流戦で怒濤の10連勝達成!!!
  今年はペナントを奪回し、日本一になるぞ!!

  祝!! 10月1日 ぶっちぎりでリーグ優勝!!!

  11月5日 やったぞ!クライマックスシリーズ(7度目の挑戦)4勝0敗で西武を撃破!。
  8年ぶりに日本シリーズ出場!! あと一歩だ!!

  11月某日、遂に日本一を奪回!!
  ベテランと若手が一体となり、すばらしいチームに成長した。
  (と、一日も早く記したい)

  夢は実現した!! 11月20日、遂に日本一にたどり着いたぞ!!


フィナーレのバトンプレイスの演舞

   こちらのかわいいキャッツたちも負けていません。最後まで溌剌とした動きで楽しいダンスを披露してくれました。

 2時間のマーチングフェスティバルもあっという間にフィナーレとなりました。
 今年は東日本大震災が発生し中止も検討された博多どんたくでしたが、博多から全国に勇気と希望と元気を発信しようと開催され、230万人の人出があったそうです。
 博多は戦争で焼野が原となり、そこから復活してきました。また、福岡西方沖地震の時には全国の人たちから援助してもらいました。今年のどんたくは、東日本の一日も早い復興のために、九州から日本の経済を支え、日本全体が元気を取り戻すよう全国にエールが送られました。
 みんなパレードや演舞場で祭りの元気をもらい、家庭や職場に帰ってその元気をまわりに広めていくことでしょう。




 

    ◆このページの先頭に戻る ◆前のページ
    ◆博多どんたく演舞台 ◆マーチングフェスティバル (1) (2) (3) (4) (5) (6)
    ◆トップページに戻る