九州あちこち歴史散歩★九年庵の紅葉(2)九年庵(その2)                   サイトマップ

九年庵の紅葉(2)九年庵(その2)

   シャトルバスが到着した「憩いの家広場」に「九年庵」の案内所があり、そこで美化協力金300(中学生以下無料)を支払い当日分の整理券をもらいました。
 その広場から「九年庵」は歩いて数分の距離です。
 秋日和などの日には見物客が押し寄せ、入場待ち時間が数十分のときもあるようです。整理券の番号で順番に入場するので、待ち時間があるときはこの広場の出店でおいしいものでも食べながら、椅子に座って待ちましょう。

 私は紅葉にはまだ早いかなと思いながら好天に誘われ20日に出かけました。九年庵の紅葉のピークはやや過ぎているかな、という感じでしたが、もちろん見事な紅葉は十分楽しめました。



九年庵の紅葉




九年庵の紅葉




九年庵の紅葉




九年庵の紅葉




九年庵の紅葉




九年庵の紅葉




九年庵の紅葉




九年庵の庭園の苔




九年庵の紅葉

 





九年庵の青葉と紅葉




九年庵の青葉と紅葉




九年庵の青葉と紅葉




九年庵の紅葉




九年庵の青葉と紅葉




九年庵の青葉と紅葉




九年庵の紅葉




九年庵のかえでの青葉




九年庵の紅葉




九年庵の青葉と紅葉




九年庵の紅葉

 この庭園は当時茶室や庭園に関して九州随一と称された名人、久留米市の誓行寺住職・阿(ほとり)和尚が、明治33年から九年をかけて、納得いくまで庭石などを組み替えながら完成させたそうです。
 築かれた庭園には、約60種700本の木々(ツツジ類265本、モミジ類134本など)が植えられ、すばらしい景観を楽しむことができました。



   

    ◆このページの先頭に戻る ◆前のページ ◆次のページ
    ◆トップページに戻る