九州あちこち歴史散歩★久留米森林つつじ公園のつつじ                  サイトマップ

久留米森林つつじ公園のつつじ

   耳納スカイラインを高良大社入口からさらに東へ約5分ほど走ると、「久留米森林つつじ公園」があります。
高良山の北側中腹にある6万平方メートルの広い自然いっぱいの公園で、筑紫平野が一面に広がり、筑後川がゆったりと流れているのを眼下に眺めることができます。
 耳納
(みのう)山系が東に連なり、その見晴らしのすばらしさと新緑のオゾン、6万株のボリュームたっぷりの美しいつつじの群落が相まって、心身をリフレッシュさせてくれました。
 
 花の時期はその年の気候によりますが4月中旬〜5月上旬頃で、私は5月初めに行きましたが、満開のつつじを楽しむことができました。

 公園周辺には南北朝時代に南朝懐良親王が8年間征西府を置き、戦国時代には毘沙門嶽城、吉見岳城などの山城があり、歴史のロマンにも触れることができます。

 公園のつつじは100種約6万株で、色とりどりのつつじが楽しめます。
 駐車場は数十台分(無料)ありますが、つつじのシーズン中は混雑するようです。



久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




耳納山系中腹の久留米森林つつじ公園




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじと新緑




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ






久留米森林つつじ公園のつつじ




遠くまで望まれる耳納山系の峰々




久留米森林つつじ公園のつつじ




筑紫平野の眺望




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじ




久留米森林つつじ公園のつつじと新緑




久留米森林つつじ公園のつつじ




    ◆このページの先頭に戻る 
    ◆トップページに戻る